///


by 9ablog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
旅行
コンペ
岩場
海外
ジム
Food
写真
その他
Flashman
MOVIE
釣り
海外岩場
気象
未分類

以前の記事

2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

SPONSORS
Five ten
GREGORY
VERVE
flashed



Links
8a
IFSC

BLOG



フォロー中のブログ

岩魂-iwadamashii-

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

アラスカに行った友

今日はジャパンカップの自分の登りが終わった瞬間に会場を後にし、
さいたまの友人の実家へ行ってきた。
と、言っても友人はそこにはいない。
アラスカはデナリの頂上直下で眠っているのだ。

友人と出会ったのは高校生の時、パンプ1だった。

当時は同世代のクライマーは少なく、
同い年ということも手伝ってすぐに打ち解ける事ができた。
クライミングの話やギアの話など尽きることはなかった。

程無く友人は高校を止めて八ヶ岳の小屋へ住み込みで働くようになった。

この頃からアルパインの道に行ったのだろう。


小屋の仕事を終えてからは、ニュージーや南米、北米などに登りに行っていた。
アルパインとスポーツクライミングとジャンルは違えど、
たまに会ってはお互いのクライミングについて話すのが楽しかった。
尊敬できるクライマーの一人だ。


そんな友はデナリから帰ってくる事が出来なかった。
だいぶ時間が経ってしまったが、今日ようやくご両親に会ってきた。
アルパインの知識も皆無に近い自分でも写真を見せて貰ったり話を聞く事によって友人がデナリのとんでもないラインを狙っていたことが少なからずわかった。
これからも自分の知らない世界の話をいろいろ聞きたかったし、一緒に登りたかった。
本当に残念だ。


しかし、友人は自分の一番好きな場所からみんなを見守っているのだろいう。
永遠に
[PR]
by 9ablog | 2009-11-22 00:45