///


by 9ablog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
旅行
コンペ
岩場
海外
ジム
Food
写真
その他
Flashman
MOVIE
釣り
海外岩場
気象
未分類

以前の記事

2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

SPONSORS
Five ten
GREGORY
VERVE
flashed



Links
8a
IFSC

BLOG



フォロー中のブログ

岩魂-iwadamashii-

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ラユニオン①

やっと到着…。
出発前に練習してきたロッキーを出て、宿に着くまで36時間!!!
その間ほとんど座りっぱなしでケツが痛いよ(*_*)

ここに来るまでいろいろ大変だったよ。 マダガスカルのトランジットでは、誰もいないロビーに8時間監禁され、トイレも開かないし、店も閉まってて、空腹と尿意にひたすら耐えた。。
そしてラユニオンの空港に着いたのがきのうの夜。
ここでは良いことがあった! 安宿のある町に行くバスは夜だしないだろうと思って野宿(念の為シャラフ持参してるし!)を覚悟してたらゲートを出たらなにやらそれらしきオーラを発している人を発見!
向こうも瞬時に気付いてくれて、なんと大会関係者が向かえに来てくれてたのだ!マジ嬉しかったぜ!!
たぶん日山協のN川さんが連絡してくれてたんだ。マジ感謝!
それまではひどい日程の飛行機にしてくれたものだと文句言おうと思ってたからな…。
そんなこんなで車を一時間走らせ宿のある町へ。
途中、夜だから景色は見れなかったけど星が見れて、でもなんかおかしい!
見覚えのある星なんか一つも見る事ができない!!
そう、ここは南十字星の見える南半球なんだと改めて実感!

宿到着。またまたハプニング発生…。
メールで予約したはずがされてない…。
なんでだ~~?
でもそのメールコピーしてくるの忘れたから何も文句は言えない…。
でもなんとか部屋があったので泊まれることになった。 やっと横になって寝れると思いきや、あまりの暑さで寝付けず。。 しかも蚊の襲撃にも遭って大変…。 暑かったけど窓を全部閉めてなんとか就寝。

そして今日。 朝から散歩がてら海沿いを走る。

どうやらここはサーフィンが流行ってるらしく、素人が見ると津波の様な波が次次に押し寄せてきていた。泳ぐのは無理そうだ…。

ラユニオン島は周囲100キロ以上ある大きな島で中央には3000メートルの火山があり、景観もかなりダイナミックで、日本の伊豆大島にどこと無く似ているが、標識や車、建物、人はフランスという不思議な場所だ!

しばらく走ると海沿いに大きなな谷があり、両脇には岩があった。
これにはクライマー独特の嗅覚が反応し、遡上開始!
水が枯れてる谷で火山成の岩がゴロゴロ。 歩いて間もなく城ケ崎が出現!
やっぱりあった!!チョーク跡。
ボルダーもゴロゴロあるし! でもスケールはフランスと言うより日本に近い。帰ったら写真載せます。

今日、明日はこんな感じでのんびり過ごす予定。

旨いパン屋やスーパー、シーバーカフィも見つたしひと安心だ。
[PR]
by 9ablog | 2007-05-02 14:49